| Japanese | English |

新着ニュース

  1. スバ・ランカ協会のEメールアドレスを変更しました。
    新たなメールアドレス: office@subalanka.org

スバ・ランカ協会とは

目的

NPO法人スバ・ランカ協会(愛知県)は、スリランカと日本両国の相互理解を促し、スリランカ人の抱える問題の改善と解決、日本人ボランティア活動の支援と推進を図り、スリランカ・日本両国民の幸せな生活の実現に寄与することを目的に設立されました。
具体的には、下記の事業を展開しています。

  1. 信頼できる日本語通訳(日本語を学ぶ大学生)、安心できるホームステイ、日本語教育実習、病院・老人ホームでのボランティアに関する情報を提供する。
  2. 島の中央山地山麓にあるガラピタマダ郡における「堆肥とエコ・ガスの生産研修センター」の建設を目指す。
  3. 島の北西海岸のプッタラマにあるスバ・ランカ農園においてカシューナッツの栽培と植樹を積極的に進め、地域の環境保全に努める。
  4. ゴム園や紅茶園で生活する高地タミル(通称インド・タミル)人の子供たちの学校教育、識字教育の振興を支援する。
  5. 農村の幼稚園において汚水処理施設付きのトイレと井戸を建設し、園庭にカシューナッツを植樹し、幼児の衛生教育・環境教育に貢献する。
  6. スリランカで日本語を学ぶ生徒や学生、日本語を教える先生を支援する。不用となった和英、漢和辞典、小学生国語漢和辞典や日本語学習教材を集める。
  7. 日本人熟年ボランティアのための情報提供と滞在を可能とし、スリランカ人が日本文化を知ることのできる「日本ぶんかセンター(仮称)」の開設を目指す。
  8. スリランカの物産(マックウッド紅茶、スバ農園のカシューナッツ、サマハンなど)を希望する方々に配布する(随時)。
  9. スリランカの文化を知ってもらうために、スリランカ・カレーの料理教室、おいしい紅茶の飲み方教室を、スリランカ語(シンハラ語)講座を開催する。
  10. スリランカをより多くの方々に知ってもらうために、シンハラ語入門検定、スリランカ初級検定を実施する。
  11. 各種ツアー(世界遺産ツアー、日本語教育ボランティア・ツアー、大学生ボランティア・ツアーなど)を企画し、スリランカへの関心を深めてもらう。はシンハラ語講座の開催と普及活動をする。

スリランカは日本からは遠く離れた小さな島国ですが、親日家が多く、日本に対して強い憧れと尊敬の念を持っている国です。私たちは、そんなスリランカと日本の架け橋になりたいと考えています。

 *定款のダウンロード
 *設立趣旨書のダウンロード

組織

会長  大岩碩、   副会長  新海啓一

事務局・問合せ

住所 愛知県春日井市石尾台4丁目2番地20 大岩碩(オオイワ マサル)方
電子メールoffice @ subalanka.org または oiwamasaru @ gmail.com
FAX0568-92-0955(電話兼用)