| Japanese | English |
主な活動・支援へ戻る  

トイレ設置

スバ・ランカ協会では、2004年12月26日の大津波によって破壊されたトイレの再建をはじめ、清潔なトイレの設置を行っています。以下、カンブルガムワシュリースバドゥラーラーマヤ寺のトイレとバスルーム再建の報告です。

このお寺は、コロンボ市から150キロ南に下ったマータラ市に入る手前30分の所にあるワリガマ町カンブルガムワ地区にあります。津波で住職は大けがをし3ヶ月入院していたそうです。今は元気になり寺の再建に頑張っています。是非、トイレを見に、海辺で遊びに、寺に来て下さいとおっしゃっていました。

2012年、「東南アジアに学校を作る会」(和歌山県)からの寄付金でガンパハ県ニッタンブワにあるヴィディヤナンダ・ピリウェナ(僧院学校:生徒数137名)に、協会の会員寄付金により、キャーガッラ県ルワンエッラ村スリ・ブッダダーサ仏教日曜学校(生徒数540名)に汚水処理つきのトイレをそれぞれ1基建設しました。
トイレ建設を写真とともにまとめました。ご覧下さい。 詳細へ