| Japanese | English |

スリランカ有機の仲間たち

スバ・ランカ協会の会員の方々に、スリランカの有機香辛料をフェアトレードでお分けしています。

スリランカで顔の見える生産者たちが、有機香辛料を丁寧に栽培しています。その多くは、 スバ・ランカ協会の活動拠点であるケーゴール県ワラカーポラ郡ダディガマという地区で栽培されています。今回、お分けするのは、バニラビーンズ、ホワイトペッパー、ブラックペッパー、セイロンシナモン、カレー粉です。香辛料の詳細は、https://organic-srilanka.stores.jp/よりご覧ください(会員専用)。

バニラビーンズ:
まろやかで優しく甘い香りが楽しめます。
参考:https://www.cotta.jp/special/article/?p=7545(cotta column)
ホワイトペッパー:
ピリリとした刺激はブラックペッパーを感じさせつつ、上品な香りの余韻がより長く続きます。
ブラックペッパー:
現地で粉末にしたばかりの黒こしょうです。しっかりした辛さで料理を引き立ててくれます。
セイロンシナモン:
独特の甘みと辛さを同時にたのしめるシナモン。ガラムマサラの主成分でもあることから、できあがったカレーにふりかけるだけで風味を変える力を持っています。
カレー粉:
有機栽培された8種類(グローブ、カルダモン、クミン、コリアンダー等)のスパイスをブレンド。スリランカの香りをそのままお届けします。

会員以外の方は、スバ・ランカ協会を支援してくださっているMeeU Organic (https://meeu-organic.stores.jp)よりお買い求めください。